車検をしないとどうなるの?車検費用はどれくらい?

車検をしない車は走れない

車には車検があります。これは日本では必ず決まっていることですので、受けないというわけには行きません。車検を通していない車は公道を走る事ができないのです。公道を走る事ができないということは、車の役割はほとんどありません。災害時に寝泊まりしたり、夫婦げんかをして車で寝るぐらいの役割しかないと言うことです。では、車検を通さないとどうなるのでしょうか。結論だけ言えば、罰金50万円ないしは懲役1年以下、そして点数が6点マイナスです。

車検が切れてしまった場合

車検が切れてしまった場合はどうしたらいいでしょうか。あるいは、車検が迫っているのにお金がない場合はどうするべきでしょうか。まず、車検が切れてしまった車は物理的に公道を走る事はできますが、法律的には罰せられますので、走ってはいけません。交通局に仮の免許を取りに行くしかありません。交通局は仮のナンバーを発行してくれますので、それを付けるとようやく車に乗ることが出来るようになります。後者の場合は働くか車を売るかのどちらかです。

車検はどれくらいかかるの?

車検を受けるのを嫌がる人が多い理由は、お金がかかるからです。車は買ってから維持費がかかるといいますが、そのうちの何割かは車検費用なのです。車検費用は、軽自動車で3万円から8万円ぐらい、普通自動車であれば5万円から12万円ぐらいはかかると考えておけばいいでしょう。このうち、絶対に支払わなければならない自賠責保険代、重量税、印紙代だけで3万円から6万円はします。これらをこれ以上割引きをする訳にはいきません。

エネオス店舗には平均2名以上の国家整備士がおり、車検コースも豊富で車検後のお得なサービスも充実。あなたもエネオスで車検してみては?